いーこの部屋

元転勤族の嫁、5歳と2歳の子育て中…日々の出来事日記

おーくんスイミングスクールレッスン1回目行ってきました

こんばんは、いーこです(*'ω'*)

 

スイミング無料体験後、初めてのレッスンに行ってきました。

 

朝は、

私「今日はスイミングの日だからね」

 

ちーくん「うん、わかった(^▽^)/」

と言っていたのに時間が近づいてくると…

 

ちーくん「今日のスイミング休もうかな…」

 

私「なんで?お腹痛いの?具合悪いの?」

 

ちーくん「うーん、痛くないけど、プール入るとお腹が冷えそうだし…」

 

行きたくなくなったんだなぁ、言い訳を探して作ってるなぁ

 

私「今日休んで振り返ると先生が違ったり、こーちゃんやまーくんと一緒にレッスンは受けられないけどいいの?」

 

私「行きたくないならそう言っていいよ。嘘はだめよ」

 

ちーくん「足が着かない所が怖いんだよね…」

 

 私「ヘルパー着けてたら沈まないから大丈夫よ。先生も助けてくれるし、先生はちーくんが水が苦手な事わかってるから('ω')がんばったらレッスンの後みんなでアイス食べて帰ってこよう!」

 

となんとか気持ちを上げて行く事にしましたが、

しばらくするとまた、

 

ちーくん「やっぱり今日は休もうかな…」

 

あーまた始まった(;´Д`)

このやりとり毎週するのしいどいなぁと思いつつ

でも、もしちーくんが本当に嫌なら辞めてもいいか…と思ったり

 

私「そんなにレッスンが嫌ならもうやめよっか、でも、今日は行こう。

今日行って、帰りにやめますって言ってこよう」

 

ちーくん「やだ、やめない、スイミング行く」

 

私「じゃあ頑張ってご褒美にアイスして帰ってこよう」

 

ちーくん「うん!」

やめようっていうとやめないやる!って言うのがなんとなくわかっていました。

 

もし、それでやめるっていうんだったら本当に嫌なんだろうと…。

 

家で水着を着てから行くとスイミングスクールに着いた時服を脱ぐだけで楽だから、水着着ていこうと提案しましたが、ちーくんどうしても嫌だと。

 

じゃあ早く行って着替えないと!と早めにお家をでました。

 

少し余裕をもって準備ができました。

レッスンの時間が近づき、プールの入り口で先生に預け、

ちーくんに頑張れ!(^^)!と言って離れると不安そうに泣きそうだけど頑張っているちーくんにこちらも泣きそうになりました。

 

レッスンの内容は無料体験の時と一緒でした。

 

相変わらずプールサイドに座って足をバタバタ、水をバシャバシャするのは顔に水がかかって嫌そうでした。

 

プールサイドから飛び込むのはまだ怖いので座って、先生に手を持ってもらいながらの状態ですが、怖いと思いながらも頑張っているちーくんすごいなぁと思いました。

 

怖いと思ってやったらそれほどじゃなかった、ちーでも出来たと思っているのかもしれませんが、嫌がる事なくチャレンジしていている姿に胸がぎゅっとなりました。

 

自分が苦手、一人では出来ない足が着かない所は先生に助けてもらいながらがんばっていました。

 

一度だけ、足のつかない所に足が落ちてしまい、びっくりしてパニックになりバシャバシャと溺れかけましたが、ヘルパーを両腕につけているので落ち着いていたら多分溺れなかったのでは、、と思っています。

 

その様子を見た時に思わずガラス越しに「あっちーくんが溺れちゃう!!」と叫んでしまいちょっと恥ずかしかったです(;^_^A

 

レッスンが終わり、スタンプカードに今日のシールもらったと嬉しそうに戻ってきました(^▽^)/

 

溺れかけたので、怖かったからもうやめるって言うかな…

と思っていましたが、そんな事はなく、

 

びっくりしたよーと明るく話していました。

 

泣きながらレッスンするんじゃないかと思っていたのに、泣くこともなく頑張っているちーくんを見て、成長と逞しさを少し感じられました。

 

素直に?ご褒美をあげたいと思えました(#^^#)

 

次のレッスンの前にも「休もうかな…」ってまたいうんだろうなぁと思うと若干面倒にも感じますが、スイミング楽しいと言ってくれる時を待ちたいと思います。

 

ご訪問ありがとうございます(*'ω'*)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

www.iico-room.com

 

 

www.iico-room.com