いーこの部屋

元転勤族の嫁、5歳と2歳の子育て中…日々の出来事日記

ちーくんヤマハ音楽教室幼児科からピアノに触れる習慣が大事

こんばんは、いーこです(*^ω^*)

ちーくんのヤマハ音楽教室も幼児コースになり、エレクトーンを触る時間も増えました。

まだ、ドレミファまでしか練習していませんが、教材のCDのいろんな合わせて少しずつ弾いています( ^ω^ )

今はゆっくりひとつづつ音を出すという練習をしています。

ちーくんはよく、鍵盤を下まで弾こうねと言われています。

あと、今は早く弾く事よりひとつづつ丁寧にともよく言われています。

幼稚園の後のレッスンは疲れているのでダラけたり、集中力がないなぁ‥って事がよくあります(ー ー;)

つい、ちゃんとして!
先生がこう言ってたよ!!
とかお世話をやいてしまいます(-。-;

ちーくんはまだよく分かっていませんが、小学校に上がる時にちーくんをジュニア専門コースに入れたいと思っています。

ジュニア専門コースは、より深く専門的に音楽教育を受けられるとの事。

作曲などもしたりすると聞きました。

ちーくんは作曲したい、と言っているのでそこもちーくんには良いのではと。

親としては、ちーくんが自分でピアノをやりたいと始めたので極めて欲しい、夢である音楽のお仕事が出来るようになって欲しいと思っています。

ジュニア専門コースに入るには、オーディションがあります。

子どもの技術もですが、親が子どもをサポート出来るのか金銭的に問題ないのかという所を聞かれるようです。

レッスンが始まる前に少し時間があったので先生と少しお話ししました。

私 「専門コースを考えているのですが、ちーくんの技術は専門コースのオーディションに受かるまでになるか不安です。」

先生「今はまだ曲を弾くという感じではないですが、今から毎日楽器に触るという事をした方がいいですよ。毎日ピアノに触るという習慣をつけてあげる事が大事です。」

先生「専門コースは通常の2倍のスピードで進んで行くので毎日ピアノを触る習慣がついていた方が良いですよ。」

多分今の時点で技術の部分は分からないところかな‥と思います。

レッスンの時に先生は、みんなに今はまだそんなに練習してきてと言わないけど、ちょっとでもいいのでお家で弾いてきてね。

と言っていました。

でも、専門コースに行きたいのなら、今できる事は毎日ピアノを弾くこと。

という事で夏休みに入ってから、午前中のお出かけをする前にピアノを触ってからお出かけしようと決めました。

まだまだ自主的にピアノの練習する!とは言わないですが、

「まだピアノの練習してないね、ピアノしてから出かけよう」

と言うと「うん、そうしよう」と言ってくれます。

本当は自分から練習すると言って欲しい所ですが、めんどくさいと言わないだけ今の所いいかと。

数分でいいから練習しよう、ピアノに触れようという事を今は毎日続けて行こうと思います。

数分が数十分、数時間と練習時間が増えていってくれるといいなぁと思っています( ^ω^ )

後はいっさい楽器が出来ない私がどこまでちーくんの練習に口を出すのかが問題です。

指が違うとか違う所弾いてるとか、テンポが合ってないとか‥
つい言ってしまうのですが‥

教えるのはレッスンの時に先生にお願いして、家では自由に黙って見てあげていた方がいいのか‥

間違えていても、じょうず〜と褒めて楽しくやる気やモチベーションを上げた方がいいのか‥

悩む所です。

夏休みが終わって後、幼稚園から帰ってきてピアノを練習する時間や声かけなどまた考えて行きたいです。

ご訪問ありがとうございます(*^ω^*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

www.iico-room.com
www.iico-room.com