いーこの部屋

元転勤族の嫁、5歳と2歳の子育て中…日々の出来事日記

台風が過ぎて‥

こんばんは、いーこです(*^ω^*)

 

今回の大型台風は今住んで地域の上を通るかもしれないという事で恐怖でした。

 

朝から台風の情報チェック、お茶を大量に作り、お風呂にお水を溜め‥

 

準備をしながら過ごしていました。

 

朝から雨もしっかりと降っていて、家の前の道もお庭も湖になってしまい´д` ;

浸水するかもしれないという心配もあり、何回も玄関を開けて水が増えてないか確認していました。

 

1日お家にいて、やりたい事もやらなきゃいけない事も沢山あるのに、台風が気になって、落ち着かなくて結局全然何にも出来ずでした。

 

避難をするかどうかを朝から話あっていました。

 

家から歩いて行ける距離に避難所がなく、車も危険‥

 

子どもを連れて避難するタイミングに悩みました。

 

午後になり警戒レベル5避難指示がでました。

 

でも、もう雨も風も強くて避難出来ない状況でした。

 

無理して避難するよりお家で待機した方が安全なんじゃないかという事で、浸水しそうなら二階に避難しようという事になりました。

 

リビングの大きい窓しかシャッターがついていないので、窓が割れないリビングで出来るだけ過ごしました。

 

夕方5時いくつかの避難所が受け入れ不可になった事もあってか、家の近くの小学校が避難所になりました。

 

近くと言っても歩いて15分位かかると思います。

 

もう夕方5時に開設されても、こんな暴風雨の中行けないよ‥って思いました。

 

市からのメールやテレビでの避難勧告に煽られ避難した方がいいのかと何度も不安になりました。

 

でも、小さな子ども二人を暴風雨で守れるのか?危険だ!と葛藤。

 

夜9時頃がピークでした。

 

音も怖いし、浸水するんじゃないか、何か飛んでくるんじゃないか、家の前の電柱が倒れるんじゃないじゃと怖くて全然寝れませんでした。

 

朝になり家の周りは有り難い事に木が倒れた位で済みました。

 

テレビを見てびっくりしました。

 

長野県千曲市が大変な事になっていました。

 

実家は長野市よりも下の方ですが、佐久市に住んでいた事もあります。

 

長野市にも佐久市にも上田にもお世話になった方知り合いがいます。

 

実家から遠くても長野県全部が私の故郷です。

 

テレビを見て衝撃でした。

 

長野県に住んでいた時、台風が来るとなっても

「大丈夫、山があるから大したことないよ」って言っていました。

 

私の母も地元の友人も同じ事を言っていました。

 

でも、今回は違いました。

 

天災の怖さを改めて知りました。

 

主人の会社の支店が長野県、栃木と浸水被害にあい大変だと帰って来て話をしました。

 

長野県に関しては今も会社の建物が浸水していて近づく事も出来ないとの事。

 

今週お手伝いに行くかもしれないと言っていました。

 

泥や流されて来たゴミを片付ける作業は大変です。

 

お仕事で被災地に行く方、ボランティアで行く方、被災して片付けなどに追われる方‥

精神的にも体力的にも大変だと思いますが、

身体を壊さないよう大切にして下さい。

 

ご訪問ありがとうございます(*^ω^*)