いーこの部屋

元転勤族の嫁、お喋りな6歳と拘り強めな3歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

舌癌の検査をした旦那は疲れて帰ってきました

こんにちは、いーこです(*´ω`*)

 

昨日のブログに書きましたが、

旦那が舌癌の疑いがあり大学病院でいろいろと検査を受けてきました。

 

初めての事で不安も多く、ついネットでいろいろ調べてみましたが、

結局、人によって違うので分からない事ばかりでした。

 

でも、情報として役に立った事もあったので、このブログがもし誰かの役に立てばいいな…と書いています。

 

生体検査では舌を切り取って検査するので、麻酔が切れると切った所がすごく痛くて、頓服を飲まないとのたうち回るほどで痛くて眠れない。

 

固形のものが食べられず、ゼリーとか飲めるものばかりを何日か食べていた。

 

という記事をネットで見かけたので、旦那が帰ってくる前に近くのスーパーへ行ってパウチのゼリーとヨーグルトを買って用意しました。

 

病院から帰って来た旦那は疲れていましたが、思っていたより明るく検査の様子を話してくれました。

 

その様子になんか救われました。

 

生体検査では、しこりのある部分とない部分を半分づつな感じで1センチ角を取って縫ったそうで、見せてくれましたが、痛々しかったです。

 

お腹がすいているけど普通のご飯は食べられないという事でお粥を作りました。

 

おかわりまでしてしっかりご飯を食べてくれて少しほっとしました。

 

食べたい気持ちはあるけれど、生体検査で切って縫った所が気になって食べられない。

と言っていました。

 

頓服を飲んでいるので痛みはないと言っていましたが、当たったり舌に力が入ると不快感があるようです。

 

お煎餅大好きな旦那…とても食べれる状態ではなく、でも小腹が空いてちょっと食べたいと言うので、パウチのゼリーを渡したら喜んで食べていました。

 

夜もお豆腐とネギの中華スープとお粥を作りました。

野菜をとって欲しいので、今日はかぼちゃと玉ねぎのポタージュでもしましょうか。

と考え中…

 

食べるのが好きな旦那にとって食べられないのはストレスのようで、

見ていて辛いですね…

 

ただ、ネットでみていた痛すぎて寝られないというのはないようです(´▽`)

心配していたので、そこは良かったです。

昨日もぐっすりと寝ていました。

 

来週の火曜日に私も一緒に病院に行って検査結果を聞きます。

 

今日旦那は会社を休むよう上司の方に言われたようで休んでいます。

 

もし癌だった時の為に保険の内容など確認したりしました。

保険は入っていました、ただそれが十分なのかはわかりません。

 

ないよりは良かったと今は思っています。

備えって必要なんだと。

 

旦那のため息に引っ張られてしまいそうになりますが、なんとか笑顔でいたいです。

 

病は気から!o(`ω´ )o

 

そして、今日も子供が帰って来ます。

さあ、おやつに夕御飯にお風呂に準備をしなくては…

 

頑張るぞー!o(`ω´ )o

 

ご訪問ありがとうございます(*´ω`*)

 

www.iico-room.com