いーこの部屋

元転勤族の嫁、お喋りな6歳と拘り強めな3歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

メシが食える大人になる!よのなかルールブックの感想(*´∀`*)素敵な本です!!

こんばんは、いーこです(*^ω^*)

 

緊急事態宣言でまた幼稚園がお休みになるのではないかとドキドキしていましたが、

お休みになることはないようなので少し安心しました。

 

ただ行事はどうなるのかわかりませんね…

 

それと、緊急事態宣言の影響でちーくんのスイミングの保護者見学が出来なくなりました。

 

最近おーくんがマスクを出来るようになって、館内でスイミングの見学が出来るようになったのに、また様子を見る事が出来なくなるのは、残念ですが仕方がないですね…。

 

この自粛要請とみんなの感染予防で少しでも落ち着いてくれる事を祈ります。

 

さて、話は変わりますが、先日ブログに書きました、

お年玉に買った「よのなかルールブック」を読んだのでその感想を書きたいと思います(´∀`*)

 

www.iico-room.com

 以前買った「よのなかルールブックおやくそく」は私がちーくんに必要じゃないかと勝手に選んでプレゼントしたものです。

プレゼントした時は「これ嫌だー」と言っていましたが、

なんだかんだ言って?読んでーと持ってくることがあります( ´艸`)

 

今回の「メシが食える大人になる! よのなかルールブック」

は、ちーくんが本屋さんで自分で選んだものです。

一気に読めないので、夜寝る前に数ページづつ読んでいます(´∀`*)

www.iico-room.com

はじめての「よのなかルールブック」おやくそく絵本

メシが食える大人になる!よのなかルールブックはどう違う?

 

 「よのなかルールブックおやくそく」は幼児から小学校低学年位のお子様を対象にしている感じです。

 

身近なルールやマナーなど当たり前の事だけど大切な事を子供にも分かりやすく書いてくれてあります。

 

毎日子供たちに注意したりする事が多い中、なぜいけないのか、なぜそうしないといけないのか、など上手く説明出来ない事もこの本で解決できました(*^_^*)

 

さて、今回の「メシが食える大人になる!よのなかルールブック」はおやくそくえほんのおにいさんおねえさん版です(´∀`*)

 

いつかこちらも買いたいと思っていましたが、こんなに早く買うとは、、

しかもちーくんが選ぶとは…(゚O゚)

 

さて、本の中は…

おにいさん、おねえさん版という事で、おやくそく絵本とは内容が違います。

 

ルールブックには50のおやくそくが見開き1ページに1つづつ書かれています。

f:id:iico163:20210111235040j:image

ちーくんはまだ最後まで読めていませんが、ひとあし先に見てみました(^ω^)

 

読んでみたら、

なんか、深くて…

読んでいる大人の私の心に刺さる所もあったり、、

これは子供だけじゃない大人にも出来てない、出来ないなぁと思う事も沢山ありました。

 

それと、このルールブックに書いてある事はとても大切な事だけど、学校で教えてくれる事とは違います。

なかなかこういう事を教えてくれる大人っていないんじゃないかって思いました。

今の学校は違うかもしれませんが、私が子供の頃にこういう事を学校では教えてくれませんでした。

 

素敵な本だと感じました(*´∀`*)

 

ただ、おにいさん、おねえさん版というだけあって、6歳のちーくんにはまだ少し難しいかなぁと感じます。

 

1ページ読むごとに、こういう事だよと更に説明をしないと、しても多分理解出来てないことの方が多いと感じました。

 

でも、ちーくんが自分で欲しいと言って買って、

そして、読んで欲しいという事なので、今は理解出来ない事ばかりだとは思いますが、

母は一生懸命読みますよーd(^_^o)

 

2冊のよのなかルールブックを比べて見て私が感じたこと

 

今回おやくそく絵本と比べて見て、やっぱりまだちーくんはおやくそく絵本の方が合っているし、おやくそく絵本のおやくそくで出来ていない事も、というより出来ていない事の方が多く、またおやくそく絵本を読もう!と思いました。

 

小学生になる前に守って欲しい、覚えておいて欲しいと思うおやくそくが沢山ありました。

 

自分で歩いて登下校する中での事。

例えば、交通ルールやしらない人について行かない。など

 

また、小学校はいろんな幼稚園や保育園から入学してくるので、

人数も多いし、いろんな子がいて、お友達とのコミュニケーションが幼稚園よりももっと増えてきて、複雑になったり難しくなったりしてくると思うんです。

 

そんな中で大切な事が沢山書かれていると感じました。

 

最近の子供は小さいうちからスマホタブレット、ゲームなどを使っている子も多く、耳からの情報よりも目から入ってくる情報の方が多くて、目からの情報の方が入ってきやすい子がいるというお話を支援センターで聞いたことがあります。

 

ちーくんはまさにそのタイプです。

 

朝の準備も口で言ってもダメですが、紙に書くと見て確認して自分でやります。

 

そんなちーくんによのなかルールブックはぴったりだと感じました。

口で言っても入っていかないので、本を読みながら、目で見て情報を得ていく。

 

以前おやくそくの絵本のブログにも書きましたが、

やっぱり、この本の日めくりカレンダー的なのが欲しいです!

 

テーブルの上に置いておいたら、1日一つを見て読んで、を繰り返して行くと自然と覚えて出来るようになりそうじゃないですか( ´艸`)

なんて考えています( ´艸`)

 

そう言えば、今日久しぶりにおやくそく絵本を見ていたら、最後にこんなページを発見!

今まで気がつかずにいました(´Д`;)

f:id:iico163:20210111235059j:image

おやくそくリスト

こういうの楽しいですよね~子供のやる気をそそりますね( ´艸`)

 

メシが食える大人になる!よのなかルールブックは一緒に読んでいると大人がぐっと来る言葉も多いし、どれも我が子に伝えたいと思うルールばかりでした(*´∀`*)

 

私の子供に伝えたい事が全部書いてある!って感じでした( ;∀;) 

 

ぜひおすすめです(*^ω^*)

 

ご訪問ありがとうございます(*^ω^*)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村