いーこの部屋

元転勤族の嫁、お喋りな6歳と拘り強めな3歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

幼稚園の発表会で泣いてきました(ノω;)

こんばんは、いーこです(*´∀`*)

 

先週末に幼稚園の生活発表会がありました。

 

いつもならインフルエンザが流行りみんな発表会でられるかドキドキな期間ですが、

今年は手洗いやうがい、マスクなどコロナウイルス対策をしているおかげでインフルエンザの園児がいませんでした(°д°)

 

全員参加できる発表会、、素晴らしいですね(´∀`*)

 

今年はコロナの感染予防という事もあり、発表会はクラスごと時間で区切って、

保護者の席も事前に決められていて、そこでの観覧という事でした。

 

いつもなら撮影をする家族は壁際や後ろに立って撮影をしていましたが、

今年は席での撮影という事で撮影しづらかったです。

 

今年の発表会はDVDを買う予定だったので、まあいいかと撮影は若干諦めました。

 

おーくんのクラスは人数が少ないので、全体的に見やすかったのではと思います。

我が家は一番前の端っこの席でした。

 

一番前の席なんて今まで取った事無かったので、こんなに近くで、前の人の頭も気にせず見れるのかと感動しました(゚O゚)

 

おーくんは運動会でもダンスなど一切やらず、動画が静止画という状態でしたので、

発表会もそうなるのかな、、という感じで観にいきました。

 

普段の練習では衣装を着てやっていると先生から聞いていましたが、当日園に着くと衣装着たくないと私に言いました。

私は「そうなの?じゃあ先生にそう伝えてみて、いいよって言ってくれるかもしれないから。」と伝えて先生に引き渡しました。

 

引き渡す時も泣くかなぁと心配していましたが、全然平気でそれにも少し驚きました。

 

始まる前に先生がおーくんの鞄を届けてくれました。

私「先生、衣装着られましたか?」

 

先生「大丈夫です!バッチリ着れてました!」

衣装キタ━(゚∀゚)━! キター違いですが、心の中はこんな感じでした(笑)

 

あとは、ステージで泣かずに立っていられたらそれでいい!

そう思っていると、始まりました!

 

幕が開くと、おーくんが沢山の保護者をみて驚いたような、恥ずかしそうな表情をしました。

しかも前列真ん中!!おーくんは真ん中タイプじゃないよーヽ(´Д`;)ノ

一瞬泣くかな?と思いましたが、泣かずにでもずっと恥ずかしそうにしていました。

 

踊らないだろうと思っていましたが、頑張って踊っていました(ノω;)

足をちょこんと前に出したり、動きは小さかったですが、音楽に合わせて回ったり、

後ろに下がって前後の位置を変わったりとちゃんと出来ていました。

 

もう驚きと嬉しさと成長を感じて泣いてしまいました(ノω;)

隣にいたちーくんになんで泣いてるの?と聞かれましたが泣いていて答えられませんでした(・・;)

 

おーくんをお迎えに行った時に担任の先生とお話をしました。

先生「良かったですね!ちゃんと出来ていましたよ」

 

私「やらないだろうと思っていたので、びっくりしました。すごく嬉しかったです。感動しました。ありがとうございます。」

先生の前でボロボロ泣いてしまいました(´Д`;)

 

先生「感動していただけるなんて、、良かったです。」

 

と、少しお話をしました。

 

成長を感じることが出来て本当にいい発表会でした(*´∀`*)

 

さて、続いてちーくんの発表会(´∀`)

ちーくんのクラスは人数が多いので、席もいっぱいでした(´Д`;)

前の保護者の方がタブレットで撮影をしていて、、そのタブレットのちょうど前でちーくんが演奏していてあまりというか全然見えませんでした(´;ω;`)

 

私の後ろにも保護者が居たので体を高くしたり、あんまり動くと迷惑になると思い諦めました。

旦那はなんとかちーくんをスマホで撮影をしていましたが、画面の半分以上は前の人のタブレットでちーくんが隅っこにかろうじて映っている状態で、なんか悲しかったです(´;ω;`)

 

お話もしたことあるし、穏やかないいママだと思っていたので、周りの事をもう少し考えてくれたらとガッカリしました。

みんな我が子の最後の発表会を楽しみに来ているんだよって思いました。

 

前半で出番が終わった子供の保護者は子供を迎えに行き帰る事になっていました。

ちーくんは後半に出番があり、前のタブレットの子は前半で終わりだったので帰ったあとはゆっくりと観る事ができました(´∀`)

 

幼稚園最後の発表会、、卒アルの役員なので一生懸命写真を撮りました。

お友達みんなの写真を撮りながら、「あー〇〇くん大きくなったなー、去年は発表会嫌がってたのに今年はしっかり出来てるなー、〇〇ちゃん緊張するようになったんだー」などなどいろいろ感じながら撮影をしていました。

 

ちーくんだけを観ている発表会ではなかったですし、基本的にはカメラのレンズ越しで観ていましたが、ちーくんのダンスの発表を撮りながら泣いてしまいました(´;ω;`)

 

発表会の日二度目の泣きでございます゚゚゚(゚´Д`゚)゚

 

涙と熱気?でカメラのレンズ?覗く所が曇ってしまい、撮影が上手くできませんでした(´Д`;)

卒アル役員の撮影という仕事があるから気をしっかり持ち?あの程度の涙で済みましたが、まともに見ていたら涙が止まらなかったんじゃないかと思いました。

 

ちーくん、年少さんの時は緊張感ゼロでしたが、去年は緊張で顔がこわばっていました、今年は緊張はしていましたが、観覧席を見る余裕があったようです。

 

タブレットで撮っている人いたねータブレット大きいから目立ってたね」

とちーくん。

その後ろに私たち家族はいたんだよ、ちーくん。って感じでしたが、、

 

今回の発表会では、演奏で希望の楽器が出来なかったり、ダンスの衣装も希望した衣装が着られずがっかりして帰ってきた日もありました。

 

今年の発表会はちーくんのやりたいのが出来ずかわいそうだな、、と思ったりもしましたが、自分の思うようにならないって事をこうやって学んで行くんだなぁと、、

出来るだけ子どもの思い通りになるようにしてあげたいという気持ちを胸にしまいました。幼稚園で我慢して頑張っている分家ではワガママだったりするんですよね、、

家にいる時は出来るだけ寄り添ってあげたいと思いました。

子供たちには親として成長させてもらっています。感謝です(TдT) 

 

でも、つい怒ってしまうんですよね、、( ̄▽ ̄;)

 

ご訪問ありがとうございます(*´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村