いーこの部屋

元転勤族の嫁、お喋りな7歳と拘り強めな4歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

ちーくんの支援教室の体験に行ったら、今まで気になっていた所がすべて一つに繋がりましたヽ(´Д`;)ノ

こんにちは、いーこです(*^ω^*)

 

ちーくんの支援教室の体験に行って来ました。

 

学校が終わってから支援教室へ‥

 

初めての場所で少々緊張しているちーくん。

ただ人見知りもしないので、名前も挨拶も先生とのお話しもスムーズにこなしていました( ^ω^ )

 

支援教室に通っている小学生の子たちは慣れた様子で、手洗い消毒、準備をしていきます。

 

ちーくんも先生に教えてもらいながら同じように準備をして、始まるまでの時間をおもちゃで遊んでいました。

 

同じ学年の子はおらず、みんなお兄さんお姉さんの中で自分の遊びたいおもちゃを自分で出して遊んでいて、なんかすごいなぁと思って見ていました。

 

開始時間になり、始まりました。

初めての支援教室で先生の指示に理解が追い付かないちーくんに補助の先生がつき分からない、間違っている所を教えてくれます。

 

緊張しているのか、ある意味普段通り聞き逃しているのか、指示が伝わっていないなー

と思う場面が何回かありました。

 

思っていた以上にビシバシ?で圧倒されましたヽ(´Д`;)ノ

でも、メインの先生がみんなをよく見ていて、それぞれいい所があると名前を読んでどこがいいか的確に褒めてくれます。

それを聞いて周りの子もそこを意識して直して、褒められるという感じで褒められる連載みたいなのがありました。

 

当たり前と思うような事もしっかり褒めてもらえるのは、自己肯定感が上がりそうですごくいいなぁ、、

家でもやってあげたいけど出来ないなぁ余裕がないなぁとちょっと反省(´ε`;)

 

最初に運動して体を動かして、その後机に向かいます。

 

学年や、個人に合わせた問題プリントをやり時間になったら次の課題に取り組みます。

 

体験の日は、音読、文章を写す、写し絵、塗り絵、先生が言った文字を書く聞き取りなどをしていました。

 

一通り終わると、休憩時間に…

ちーくんは体験なので、ここまででしたが、楽しかったようで、

「もう終わり?もっとやりたいよー!」と言っていました。

 

ちーくんのこの順応性?すごいなぁとよく思います。

 

塗り絵をして待っていている間に先生と話をしました。

 

先生「やっぱり、体幹が弱いのと、体が上手く使えていないですね、、

マット運動の時に手を上手く使えていなかったです、指に力が入ってなくて手のひらだけでやっている感じです。

だから鉄棒も指に力がなくて難しいんだと思います。

あと、筋力がないので座っているのも大変そうですね。」

 

私「そういった事は年齢と共に改善されていくものなんでしょうか?」

 

先生「うーん、難しいと思います。学校から家まで距離がある子供だと体力や筋力が付くこともありますが、ちーくんは学校までが近いですから難しいと思います、、。

指を使えるようになると言うのも普通に生活して行く中での改善は難しいと思います。」

 

私「ちーくん肩の高さが左右で違っていて、、」

 

先生「そうですね、片方下がってますね。」

 

私(え、見て分かってたの?!ヽ(´Д`;)ノ

「幼稚園の時に側湾症で病院に通っていました。今は骨が真っ直ぐになっているんですが、、」

 

先生「それも腰周りの筋力がないという所が原因になっているのではと思います。

足を組んだり、肩が下がっているのも体がバランスを取ろうとしての結果だと思います。」

 

先生「あと、少し気になったのは写し絵の丸が上手くかけていなかったり、塗り絵の仕方が縦と横しかないんですよね、、大体のひらがなを書けるようになると手首が上手く使えるようになってきて、丸い所を塗る時は手首を使って丸く塗るんですが、、。」

 

私「学校の先生にも図工で色を塗る時に、幼児みたいに腕を動かして塗っているのが気になるとお話がありました。」

 

先生「それも、先ほど話した体の事になっちゃうんですが、腕にちゃんと軸が出来ていないから、手首でというのが出来ないんですよね、、」

 

先生「あと、文章を写したりとか、問題プリントをやっている様子をみせてもらった所、処理能力は遅くはないですね、文章もなん文字かづつ写せてましたし、、。体の使い方と体幹、筋力が気になるという感じですかね、、直しがいがありますよ、すごく伸び代を感じます(´∀`)」

 

というお話をして、即、支援教室の申し込みをしました。

 

側湾症、ご飯や勉強の時にじっと座ってられない、塗り絵が上手じゃない、

ピアノで腕を振らない、手首を動かして弾いてと言われていた事など全部繋がっていたのかぁー!!

 

ちーくんごめんねーもっと早くに気がついてあげてたら良かったのに(´;ω;`)

 

ただちょっとどんくさい子なんだと思っていました( ̄▽ ̄;)

それもかわいいって感じで…

そういうことじゃなかった( ̄▽ ̄;)

 

ちーくんもおーくんも体幹が弱い、筋力がないと兄弟で言われてしまい、

私の育て方が良くなかったのか?!といろいろ考えてしまいますが、

とりあえず今できる事をしてあげたいと思います!

 

支援教室に通うためには受給者証が必要になります。

 

受給者証を発行してもらうには、病院での診断書、意見書が必要になります。

 

という事でちーくんとおーくんと病院に行って相談をしてみます。

 

ご訪問ありがとうございます(*´∀`*)

www.iico-room.com

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村