いーこの部屋

元転勤族の嫁、お喋りな7歳と拘り強めな4歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

おうちの人がいなくて家に入れず困っているちーくんのお友達に会った事で、いろいろと考えました、、。

こんにちは、いーこです(*´∀`*)

 

昨日、学校から帰ってきたちーくんと二人でおーくんの幼稚園バスを外で待っていると、

近所の小学生の兄弟がおうちの方からランドセルを背負ったまま戻って来るのが見えて声をかけました。

 

下の子はちーくんと同じ1年生です。

 

どうやらお母さんが家にいなくておうちに入れず困っているとの事でした。

 

働いているお母さんなので、お仕事行ってるかな?と聞くと今日はお休みのはずという事で、連絡をしてみましょう、、と。

 

さて、もう少しで幼稚園のバスが来るなー

お母さんより先におーくんのバスが来たら家で待ってる?散らかってるな(´Д`;)

っていうか家で待ってたらお母さん帰ってきた時に、帰ってこないなぁってなるかなー

家にいるよって言っておけばいいかな?

 

とかいろいろ考えていると帰ってきたお母さんが見えて、

兄弟が「あっお母さんだ!!」と走って駆け寄って行き、無事お母さんとおうちに帰りました。

 

道が混んでいて下校の時間に間に合わなくて、ご心配おかけしました。

一緒に待っていてくれて助かりました。ありがとうございます。

 

と兄弟のお母さんから連絡が来ました。

 

兄弟二人はとても落ち着いていて、穏やかに見えました。

1人だったら不安だったかもしれません、でも、兄弟が居たから心強くいられたのかもしれません。

 

たまたま居た少しだけど知ってる大人、私がそこに居て、一緒に待っていた事で子供たちの不安が少し減ったのなら、ちょっとだけ力になれて良かった(*´∀`*)と思います。

 

兄弟っていいよねーと思いながら、おーくんが小学校に行っていないちーくんは学校から帰ってきて私がいないと本当に一人だな…

誰もいなくて家に入れないなんて考えただけで辛すぎる、、

私も小学1年の時にそういう事があり家の周りを母を探して歩き周り、

大泣きしながら、最後はその時に飼っていた猫を外で見つけて助けを求め猫に話していたら買い物から母が帰って来た。という事がありました。

思い出しても辛い、、私はちゃんとおうちに居てあげよう!ちーくんは絶対泣く!と思いました。

 

あと、もしもの時の為に困ったらお隣さんに声をかけると言う事を教えておいた方がいいのかな、、というのも感じました。

 

お隣さん御夫婦は、とっても感じが良くて奥様も元々子供たちに関わるお仕事をされていたそうで子ども好きなので安心です(^ω^)

割とおうちにいる事も多いし、、

 

私の住んでいる地域の不審者情報はけっこうあります(・・;)

 

ウチは男の子だから大丈夫!とか思っていましたが、そういうことではないようで、

以前近所で小学生の男の子が下校中に自転車に乗った男の人に殴られたという事があり、なんと恐ろしいΣ(|||▽||| )男とか女とか関係ないのねΣ(|||▽||| )と分かりました。

 

あと、今回の事で家の中は最低限キレイにしておこう!と思いました。

 

困っているお友達におうちで待っていよう!どうぞ(´∀`*)

と迷わず声がかけられるように、、

 

兄弟が帰ってから、ちーくんが「兄弟のお兄ちゃんが先に帰ってたんだけど、お母さんがいなくて家に入れないって下校している所に戻って来たんだー」と話してくれました。

 

ちーくん知ってたの?それは大変な事だから帰ってきたらすぐに教えてね!!とお話しましたが、

小学1年生には自分以外の人、お友達がおうちに入れなくて困っている=大変だ!!ということにはならないんだという事が分かりました。

 

いろいろな想像力が働くようになるにはまだまだ成長と時間が必要なんだという事が分かりました。

 

子どもが小学校に行くようになって、今までとは違ういろいろな事が起きるんだと分かりましたが、兄弟のお母さんが帰るまでの数分間私もドキドキした時間でした(^◇^;)

 

ご訪問ありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村