いーこの部屋

元転勤族の嫁、お喋りな7歳と拘り強めな4歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

心理療法士さんにおーくんの相談に行って来ました!少し気持ちが楽になって良かったです(´∀`*)その2

こんばんは、いーこです(*´∀`*)

 

昨日書いたブログの続きになります(´∀`)

 

www.iico-room.com

 

心理療法士さんにおーくんの相談に行き相談した事のお話です。

 

どこまで許すか問題

・休みの日などに児童館を良く利用するのですが、まず行く前に「お昼には帰ろうね!」とお話をします。で、お昼の時間になるのでそろそろと声をかけると「もう1つだけおもちゃで遊びたい!」と言われます。

「じゃあもう1つだけしたら帰ろうね。」というのですが、また、「もう1つ、もう1つ、、」となってしまって、、

お昼には帰ろうという話はしましたが、急いで帰らないといけない理由もないし、

無理に帰らせて癇癪を起こしても嫌だし、、じゃあ、、となってしまっています。

 

でも、これはいつまで続く?「もう1回」と言えばまた聞いてもらえる、

約束を守らなくてもいいとなってしまわないか心配。

 

心理療法士さん「そうですね、お母さんの言う通り「もう1回」を許しているとそれが通ると思ってしまうと思います。お母さんは時間に余裕もあるしいいか、と思って「もう1回だけね、いいよ。」と言ってもおーくんには分かりませんしね、、。

出来れば、もう1回は何度もしない方がいいと思います。

お昼に帰ろうとお話をして行ったなら、もう少しでお昼だよ、帰る時間だよと伝えて、もう1つと言われたら、もう1つだけいいとしましょう。

それでももしまだという事であれば、早く片付けが出来たからあと少し時間があるから

ご褒美にもう1つというような感じで、今日は特別だという事を話してというのが良いと思います。

どこまで許すかという問題はとても難しいですよね、、。」

 

私「おーくんが「もう1つ」と言うんだけど、遊びたいおもちゃがない、どれも違うとなって、、遊びたいおもちゃがなかったらおうちに帰る?と聞きますが帰りたくない。と、、遊びたいものはないけど帰りたくないという感じなのかなぁと思うのですが、

どう対応したらいいですか?」

 

心理療法士さん「お母さんの言っている通り、遊びたいおもちゃはないけれど、でもまだ帰りたくない遊びたい。というのがおーくんの気持ちだと思います。

そうしたら、まずその気持ちを口に出してあげるといいと思います。

おーくんはまだ遊びたい、帰りたくないんだよね?

でも、遊びたいおもちゃもないみたいだから、おうちで○○する?などおうち帰ったら楽しみな事があるという提案をしてみるといいかもしれないですね。」

 

心理療法士さん「おーくんは気持ちの切り替えに時間がかかるので、出かける時に、お昼の鐘が鳴ったら帰ろうねや、時計の長い針がここまで来たら帰ろうね。など本人が時計を理解していなくても終わりの時間があるというそういった事を伝えておくのがいいと思います。

帰る時間が近づいて来たらあと何分だよ、というのを何回かに分けて伝えたり、お母さんは帰る準備が時間がかかるから今から帰る準備してるからね。と声をかけると帰る時間になるんだ。という気持ちが進んでいいと思います。

 

もし、帰るから片付けようと声をかけた時におーくんは嫌だ!となった時にちーくんが片付けを始めたらすかさず「ちーくん片付け出来てすごーい!」など褒めて下さい。

ちーくんを褒めるとそうやったら褒めてもらえるんだ!と思って真似しますから。そしたらおーくんの事も褒めてあげて下さい。」

 

食べ物の好き嫌い

これは心理療法士さんに好き嫌いを聞かれたのでお話しました。

おーくん前はミニトマト好きだったのですが、今は嫌いになってしまい、、

きのこだけたまに食べます。

あとはメンチカツなどに入っている玉ねぎを食べるくらいです。

 

心理療法士さん「健診なんかでもバランスよく食べましょう、野菜を食べましょう。なんてお話を良くしますが、実際はなかなか難しかったりしますよね。

野菜を食べていないからと言って病気になりやすいかというとそうでもないんですよね。今は無理に野菜を食べさせる事よりも、楽しく食事をする事を1番にしてください。後は今まで通りメンチカツの玉ねぎだったり、野菜スープのスープだけでも野菜のエキスが多少入ってますから、今はそれでいいと思います。

お父さん、お母さんが楽しく美味しそうに食べている事で、それ美味しいの?食べてみようかな?が生まれますからね。」

 

という事でした。

 

確かに、おーくん基本的に熱出して寝込むとかないし、なぜか突発性発疹とかしてないし、野菜食べてないけど元気だ!

 

ちーくんも小学校で沢山食べられるものが増えたので徐々に増えて行けばいいかなという所で、初心に戻って楽しい食事を大切にしたいと思います(^ω^)

 

心理療法士さんは私に「お母さんとても丁寧にお子さんに接しているなぁと感じます。」と言われて、嬉しいと思いましたが、それと同時にいやいや丁寧じゃないよ(;´д`)と思い、

 

あ、心理作戦?最初に褒めると後スムーズに話が入っていく的なやつかな?

とか考えて、自分ってひねくれているなぁと感じました(´ε`;)

 

いろいろ考えすぎちゃうのは良くないですね、、

 

でも、今回心理療法士さんと保健師さんにお話を聞いてもらい、相談してもまだまだ解決出来ていない事もあるし、大変な子育ては続くけど、少し気持ちが楽になりました。

 

行ってみて良かったです(*´∀`*)

 

今月からおーくんの支援教室も始める予定なので、そこからまたいろいろいい方向に進んで行ってくれるといいなと思います(´∀`)

 

ご訪問ありがとうございます(*´∀`*)