いーこの部屋

お喋りな7歳と拘り強めな4歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

おーくんのチューリップが咲きましたヽ(*´∀`)ノ&いつか自分もこうなりたいと思った方がいました(^-^)

こんばんは、いーこです(*´∀`*)

 

昨日は朝は蕾だったチューリップがお昼にみたら咲いていました(*´∀`*)

おーくんが冬に買いたいと言って買って植えたチューリップの球根。

植えた日から毎日朝起きては窓から球根から芽が出たかなー大きくなったかなーと見てきたチューリップ。

ついに咲いて大喜びですヽ(*´∀`)ノ

 

赤だと思っていましたが、黄色の入った赤でした(´∀`*)

ピンクのチューリップも咲いて、春を感じますね〜(*^ω^*)

 

チューリップに興味津々のおーくん( ´∀`)

f:id:iico163:20220331211748j:image

さて話は変わりますが、皆さんはいつか自分もそんな風になりたい。と思う事、思った事はありますか?

いろんなきっかけや出会いでそう思う事があると思うのですが、私は、いつか自分もこんな風になりたいと思った忘れられない出来事があります。

 

どうでもいい話かと思いますが、良かったらお付き合いください。

 

おーくんの妊娠中に切迫早産で大きい病院に入院して、そのままその病院で出産することになりました。

 

血糖値が高くなってしまった事もあり、産婦人科と一緒に内科も受診していたので、出産後の病院は同じ病院内で違う科をおーくんを連れて受診することに。

 

里帰り出産で旦那もおらず、両親は仕事で送り迎えだけ父にお願いして、病院にはおーくんと二人で行きました。

 

大きい病院で、産後数週間の赤ちゃんを抱っこしながら受付を済ませ、次に内科の受付をした時に「体重と血圧をあそこで測って紙を持ってきて下さい。」と言われました。

 

血圧はおーくんを抱っこしたまま測れました。でも体重はおーくん抱っこしたまま、、どうしよう、、と受付の方を確認しましたが、みんな患者さんの対応をしていて忙しそうで、、頼みづらくて言えず、、。

 

体重計の横の椅子を移動して落ないように広くしておーくんを少し置かせてもらおうかと椅子を動かしてみたり、寝返りうたないけど落ちたらどうしよ、、と困っていました。

 

その時、4、50代位の奥さまが「私で良かったら抱っこしていましょうか?」と声をかけてくれました!

もう、嬉しすぎて泣きそうでした(ノω;)産後で情緒不安定だったので、頑張ってこらえましたがほぼ泣いてました(^-^;

 

私の近くに人がいなかった訳ではなく、沢山人はいましたが、誰も気がつかなかったのか、、その声をかけてくれた方は反対側の離れた壁際に旦那さんと一緒に待っている方でわざわざ近づいてきてくれて助けてくれました。

 

無事体重を計り終えて「本当にありがとうございました(ノω;)」とお礼を伝えると、「こちらこそ、産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこさせてもらえて嬉しかったわ、ありがとう(*^_^*)」と言ってくれました。

 

困っている人に気がついて声をかけるって簡単なことのように感じますが、声をかける勇気が、、&助けてくれたうえに「ありがとう」という言葉までもらって、、なんて素敵な方なんだろうと(´;ω;`)

 

なかなかそんな場面ないと思いますが、私と同じように困っている方がいたら同じように声をかけたいと思いました(^ω^)

 

あの時の方のように、いつか自然と困っている人に声をかけられるようになりたいと思い、今のところまだまだ出来ていません( ̄▽ ̄;)

いつかそうなれるように頑張ります!

 

ご訪問ありがとうございます(*´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村