いーこの部屋

お喋りな7歳と拘り強めな4歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

出産後の帯状疱疹体験記です。

こんばんは、いーこです(*´∀`*)

 

日々の疲れがたまってきたりして、頭痛やめまいなどが起こる事があります。

数日前にもありみんなを送り出して横になって過ごしました。

そういう時に毎回不安になる、思い出す事があります。

それは、ちーくんの産後になった「帯状疱疹」です。

 

帯状疱疹とは、、水ぼうそうと同じウイルスによって起こる皮膚の病気です。水ぼうそうにかかった事がある人は誰でも帯状疱疹になる可能性があります。

身体の左右のどちらか一方に、刺すような痛みや痒み、赤い発疹などが出来る病気です。

疲労やストレスなど免疫力が低下が発症の原因のようです。

高齢になると発症しやすいようです。

ですが、私が帯状疱疹にかかったのは30代前半なので、高齢の方に限らずかかるという事が身を持って分かりました(・・;)

そのお話を書きたいと思います。

良かったらお付き合いくださいm(_ _)m

 

ちーくんを出産した後、精神的にも体力的にも限界でした。

でも、限界だと気がついていなかった気がします、、。

 

ちーくんはなかなか寝てくれない赤ちゃんで、抱っこして寝たと思って下ろすと泣く、ひどいと座っても泣く、、夜中ずっと抱っこして部屋をぐるぐる歩き回ったりしていました。

授乳も大変でした(´ε`;)なかなか上手く飲めず、私も上手く飲ませる事が出来ず、、添い寝しながら授乳したら寝てくれるし、ママも楽だと聞いていたのですが、それが出来ず、、毎晩抱っこして寝かせるのに必死でした。

 

里帰りしていたので、ご飯などは作ってもらえてよかったのですが、両親は仕事していましたし、兄夫婦も一緒に住んでいる中、食べた食器をそのままにするわけにも行かず、朝や昼ごはんを食べたら食器を洗わないとだし、夜中にちーくんが泣くとみんなに迷惑がかかってしまうと、産後赤ちゃんのお世話だけしていればいいわけでもなく、気を遣っての生活に疲れていきました。

 

1ヶ月健診が終わり、アパートに戻ろうという頃頭痛が始まって、授乳中でも飲める頭痛薬をもらいに病院へ行き、アパートに戻りました。

 

アパートに戻って2日目に疲れとかかな、、頭痛薬効かないなぁ、、となんか耳に出来物出来てる感じ、、チクチクする、、と思っていたらひどい目眩と発熱が(´Д`;)

 

旦那は仕事の部署異動があったばかりで時間にも精神的にも余裕がなく、、朝早くから夜遅くまで私とちーくんの二人、、2日程目眩と頭痛、発熱で起き上がる事も出来ず、薄暗い部屋で這って移動して、何とかちーくんのお世話をしていました。

旦那がいない間に、ちーくんを抱っこしながら、ミルクをあげながら何度も泣きました。

 

スマホでいろいろ検索してみたけれど分からず、授乳しているので薬を選ばないといけないし、、当たり前ですが全く解決しませんでした(´Д`;)

 

2日目の夜、明日は旦那がお休みだから病院に連れていってもらおうと思っていたのですが、、もう、朝まで待てない!と仕事から帰ってきた旦那にお願いして夜間救急に連れて行ってもらいました。

 

研修医しかいないですがいいですか?と言われましたが、それでもいいからと診てもらいました。

症状と共に耳に痛みがある事を伝えると、「この耳の出来物が関係していると思います、、いくつかこれかな?というものはあるのですが、自分では判断がつかないので、明日朝一で耳鼻咽喉科へ行って下さい。」と解熱剤などもらって帰りました。

 

次の日朝一で耳鼻咽喉科に行きました。

地元ではなく初めての耳鼻咽喉科、、旦那には送ってもらうだけでちーくんを見てもらっていたので、受付などすべて自分でやらなくてはならず、泣きそうでした。

 

まともに歩くことも出来ず、壁をつたって歩く私にスタッフの方が支えてくれて移動しました。

 

診察でおじいちゃん先生が「こりゃ大きいね、帯状疱疹だよ!こんなになってたらそりゃ痛かったでしょ?よく我慢してたね!」と言い、私はこれで良くなるんだという安心感と先生の言葉に涙を堪えるのに必死でした。

 

支えてもらいながら駐車場へ行き、隣の薬局で薬をもらい、実家に連絡をして実家にまたお世話になることになりました。

 

自営の父には日中ちーくんを見てもらい、その間に休ませてもらいました。ダメなお母さんだと自分を責めたり、体も心も本当に辛かったです。

体調を崩してからの記憶は這って生活していた事、しんどかった事は覚えていますが、ちーくんのお世話と生きる事に必死で、ちーくんの成長の記憶が全然ありません゚゚(゚´Д`゚)゚

 

帯状疱疹が出来た所が耳の中で、三半規管?バランスを取る神経に触っているとの事で、目眩や立ちくらみのような症状(道に出るのに確認する際の左右をみるだけで立ちくらみのような症状が、、)がなかなか治らず、、

今でも、ちょっとした事にクラっと来たりします(´ε`;)

 

おーくんを出産した時も看護師さんに「帯状疱疹は1回なるとまたなりやすいから今回もなるかもしれないから無理せずに、気を付けてね!」と言われました。

おーくんの時は、大丈夫でしたが、今でも疲れやストレスが溜まってくるとちょっと不安になります。

 

帯状疱疹って高齢の方の病気でしょ?って思っている方もいるかと思いますが、高齢じゃなくてもかかる病気なので、もしかしたら、、とか気になったら早めに病院に行って下さいね(´∀`)

 

という事で私の帯状疱疹体験記でした。

お付き合いくださってありがとうございます(*´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村