いーこの部屋

お喋りな7歳と拘り強めな4歳の男の子の子育て中…日々の出来事日記

ヤマハエレクトーンフェスティバルを観に行ってみたら、演奏に圧倒されました(゚O゚)

こんばんは、いーこです(*´∀`*)

 

この前ヤマハエレクトーンフェスティバル ソロ部門にお友達が出るという事で応援に行って来ました!

 

ちーくんは幼児科の2年目にコロナが流行り発表会もなかったし、去年のコンクールは出ていないので、大きいホールでみる発表会、コンクールは初めてで興奮気味でした( ´艸`)

 

低学年部門はほとんどが小学2年生で少し3年生がいる位でした。

あと、全体的に人数が少なく感じました、、ピアノに比べてエレクトーンは少ないのかな、、ちーくんのグループもエレクトーン専攻の子は1人しかいないし、、。

 

ステージに出て来た時はみんな可愛らしくて、小学2年生ってまだまだ小さくてかわいいんだねーからの、演奏が始まった時の迫力にびっくりしましたヽ(´Д`;)ノ

手はもちろん激しく足の鍵盤の上を動く足!すごいギャップ!

初めて見たエレクトーンフェスティバルにいろいろ驚きと感動といい経験をさせてもらった(*´∀`*)という感じです。

 

我が子ではないのですが、お友達が演奏する時は、ドキドキして、無事弾き終わった時には泣きそうでした(ノω;)

ステージでかっこよく演奏するお友達にちーくんも刺激を受けたのではないかな、、と思います。

帰りの車で「かっこよかった!ちーもコンクール挑戦したい!」と話してしました。

 

エレクトーンは衣装がフォーマルではなくて、曲に合わせた衣装を着るという事も初めて知ってびっくりしました。

みんなそれぞれの曲に合わせた衣装で、曲もクラッシックとは違ってノリノリの感じだったり、聞いたことあるディズニーの曲だったりと見ていて新鮮&楽しかったです(*´∀`*)ちーくんもピアノでクラッシックとか弾くよりも、こっちの方が楽しくできるのではないか、、と思いましたが、本人がピアノをやりたいと言ったので、、そして、今から変更はいろいろと厳しいので、、。

ちーくんはピアノがんばろう!ということに、、。

 

帰るときに演奏を終えたお友達に会えたので「かっこよかったよ!!」と伝えると恥ずかしそうに、でも嬉しそうに笑っていました。

やっと終わったと安堵と嬉しさでテンション高めで、演奏していた時とは違い、いつものわちゃわちゃした2年生の集まりになっていました( ´艸`)

 

数日後レッスンに行くとエレクトーンフェスティバルの結果が張り出されていました!

そして、お友達は、大賞金賞!!ヽ(*´∀`)ノという事で、次の東京での大会に向けてまた頑張る事になりました(´∀`*)すごい!!

 

本人はもちろん、お母さんも沢山協力してきたんだろうと思うとすごいなぁ、、と思います。どれだけの時間を練習に費やしてきたのか、、考えたら泣けてきます(ノω;)

 

ちーくんはコンクールで賞を取れるような技術も練習もしてないけれど、本人はいつか賞を取りたいという気持ちがあるようです。

そんなちーくんに私は何をしてあげられるのか、、悩みます、、。

 

まずは、金賞に選ばれたお友達のママにどんな練習をどの位していのか聞いてみようと思います!

 

次は東京での演奏という事で、ちょっと応援には行けないですが、大会までの頑張っている姿を見て、ちーくんも刺激を受けたらいいな、、と思います(^ω^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村